神田・秋葉原についてのコラム

風俗 コスプレ

この街と我々の業界との関係性については、前述の記事にて記したとおりである。その中で、秋葉原の風俗遊びの醍醐味とも言える「コスプレ」について触れたいと思う。例えばこれが、他の地域での遊びであればコスプレという物にここまでの想いは抱かないかもしれない。つまりは、秋葉原という地域性で持って、そのサービスの一環としてのコスプレが一段と加速しているのではないだろうか。例えるのならば、本場で食べる中華料理のようなもので、その地域の持ち得る風土や文化が、その体験の印象を大きく左右するエッセンスであると言えるのである。私自身に限って言っても、ここで風俗遊びをする際には、このコスプレを用意したお店やもしくは、コスチュームの選択出来る遊び心を持ったお店で遊びたいと思う。そもそも、我々の業界での遊び自体が現実の生活・社会に置いての非現実性を楽しむものである。(私の持論ではあるが…)つまりは、秋葉原という都市で、コスプレを選択して利用するという体験、それ自体に心踊ると言うわけである。勿論、そこに顧客側・男性側の自主性を求められる為に、自分主導で遊んでいるという感覚が更にこの街での利用をより楽しむ為の裏付けでもあると思われる。話は少し脱線するかもしれないが、現在の秋葉原の風俗店の多くで、主流とも言われるコスプレは、某大所帯アイドルグループの制服コスプレが人気のようである。アキバといえば、このアイドルグループ!という具合に、メディアでの露出も非常に多いが、その熱狂的な人気も手伝ってか風俗でのコスプレも、根強い人気を誇っているようである。私個人の所感であるが、真に会いにいけるアイドルとは、風俗の女性でもいいのではないかなとも思うが、どうだろうか。この都市の性感エステで、コスプレという趣味は、趣味ではなくなる。遊びの本流へと昇華されるのだ。

リアルタイム出勤情報

おかしなエステ モバイル

携帯から女の子のプロフィールや出勤状況をCHECK!!QRコードをご利用下さい。

携帯メールにURLを送信

@okashinaeste.comのドメイン指定を解除して下さい。

  • おかしなエステ五反田本店
  • おかしなエステ上野受付館