神田・秋葉原についてのコラム

マッサージ

神田という街を語る上で、マッサージの話をしない訳にはいかない。理由は後述するが、この街はマッサージの街であるのだ。こう書くと誤解を生むかもしれないが、まずはマッサージについての理解を深めたいと思う。ひいては、それこそがマッサージの街であると分かる理由でもあるからだ。マッサージと一口に言っても、多種多様なマッサージがある事は皆様もご存じの通りであろう。風俗的な目的(つまりは射精を目的とした)だけでなく、心身のリラックスを目的としたり、スポーツの分野で注目されていたりと、そのマッサージの効果・効能は様々な分野で重宝されている。ことに風俗の分野に限って言えば、肌の触れるマッサージは扇情的であり、その人気は揺るがない不動の人気を誇るのである。さて、神田の街との関係についてはまだ触れてはいないが、マッサージの効能はどういったものなのだろうか。マッサージには静脈・リンパ循環を促進する効果がある。筋肉の緊張をほぐす過程で、身体がほぐれる事による精神の弛緩効果が見込まれるのである。そのマッサージにより、結果として「癒し」を体感する事が出来るのである。何かとストレスを溜め易い現代において数少ない、実感を持って感じる事の出来るリラクゼーションの一つであるのだ。つまりこれほどマッサージの需要が多いのは、それほどまでに我々が心身にストレスを抱えているという事の検証になるのかもしれない。話は変わって、神田に戻る。なぜここがマッサージの街であると言えるのかという部分である。オフィス街・ビジネス街である神田は、癒し(=マッサージ)を求める下地が出来上がっているといっても過言ではないのである。利用する側がいなくては成り立たない物でもあるから、当然にして利用する客も多いという事でもあるのだと推察される。他記事にて、この街はエステ・風俗の街であるとも記述した。マッサージをサービスの重要な位置づけとして提供する当店として、神田が我々の業界において重要な都市である事は否定できない現実なのである。 マッサージと聞き、どんなイメージを持たれるだろうか。ストレスを多く抱えがちな現代の生活は、確かに生活の利便性は飛躍的に向上している。だがしかし、ある種特殊とも言える人間関係や、希薄になってしまった人との精神的な繋がりは、逆に自由でいて我々の精神と肉体を病ませてしまうのかもしれない。東京は、他人に無関心な街を聞く。その無関心が、心地よく感じるかもしれないが、逆に他者を必要とする我々の生き方を狭めてしまっているのではないかと危惧してしまう。話は変わるが、秋葉原という都市の持つイメージは大きく変わった。性感マッサージという仕事に携わる人間として、この記事を書いているのだが、この都市に思いを馳せると、マッサージの持つ癒しの効果を信じたくなってくる。社会を震撼させた、あの痛ましい事件から、人々の心に漠然とした恐怖と諦めが漂っているのではないだろうか。マッサージは癒しである。この街は、癒しの街である。こう書くと、何ら関係性の無い言葉かと誤解を受けてしまいそうであるが、実はそうではない。秋葉原という文化の一端に触れる事で、癒される人々がいるのだ。この都市の持つバイタリティーは、そこに存在する文化との相乗効果によって、人の心に自浄作用を促すのだ。マッサージを受ける時、人は癒しを求めて身体を預ける。身体的な疲れを解消する為にマッサージを受けるのか、はたまた精神的な安らぎの為に受けるのか。当事者の深層心理に聞かねば正解は分からぬが、秋葉原という都市に何かを期待する気持ちに似通ってはいないだろうか?そう、私達はこの街に癒されている。マッサージの効果を期待する気持ちのように、この場所に渦巻くエネルギーを期待するのだ。秋葉原=マッサージでは決してないが、一見関係性のなさそうなこの2つの言葉が見事に繋がった時。私はマッサージ業界の未来をこの進化都市に見た気がした。そう、当店のマッサージも、進化する性感マッサージであるのだから。

リアルタイム出勤情報

おかしなエステ モバイル

携帯から女の子のプロフィールや出勤状況をCHECK!!QRコードをご利用下さい。

携帯メールにURLを送信

@okashinaeste.comのドメイン指定を解除して下さい。

  • おかしなエステ五反田本店
  • おかしなエステ上野受付館