神田・秋葉原についてのコラム

レンタルルーム

神田での風俗遊びを語る上で、外せない要素がレンタルルームという存在であると思う。この街は、皆様もイメージされているようにビジネス街・オフィス街である。従って、レンタルルームなどの需要はないような気がする事だろう。しかし、時代は変わり、今、風俗遊びが熱い地域に生まれ変わっているのだ。そもそも、レンタルルームとは一体どういったサービスを行う場所なのだろうか。ここに限らず、レンタルルームは今、様々な地域でその数を増やしている。大きな特徴として、その安価な料金が挙げられるでしょう。風俗的な利用に限らず、仮初の宿(愛を囁く場所)を必要とする人口は多い。野生の動物ではないから、いつでもどんな場所でも、という訳にはいかない。そんな時に重宝するのが、レンタルルームであり、ラブホテルなどといった施設なのである。開発が進んでいる事も大きな要因であるとも思われるが、それだけが理由ではないようである。レンタルルームは、何もそういった行為の為に利用されるものではない。例を挙げれば、終電を逃して、疲れたその身体を休める場所を求めた経験などはないだろうか?神田はビジネスの街であるから、企業戦士の休息場所としてもレンタルルームは活用されているのだ。レンタルルーム自体の設備は、そのレンタルルームによって様々であると思う。一般的には、簡易的なマットレスを用いたベッドルームを備えた個室というものが一般的であると思う。個室内にシャワーを併設したレンタルルームもあれば、シャワーは共用というレンタルルームもある。私が調べた所によれば、ここにあるレンタルルームは他の地域に比べて清潔感もあり、非常に使いやすいという印象を受けた。神田での風俗遊びを語る上で、外せないレンタルルーム。一度お試しされてもいいかもしれないだろう。 風俗遊びをしようとする際には、まずはお店探しからだと思うが、実際に遊ぶ際には遊び場所が必要となってくると思われる。そんな時、現在の風俗遊びの主流とも言えるプレイルームは、レンタルルームが多いのではないだろうか。レンタルルームとは、ラブホテルなどに比べて比較的に簡素な作りになっているが、安価に利用出来るという利点がある。基本的には短い時間(ショートタイム)での利用が主になってくる。レンタルルームは、遊び場所として一時的な空間を提供する事のみを目的としている訳ではないが、その利用頻度の高さでは、やはり性風俗関係での利用が群を抜いて多いと思われる。昨今の法改正などを経て、性風俗関連業種に対しての風当たりは非常に厳しくなってきているが、無店舗型と言われる多くの風俗店に置いて強い味方となるのがレンタルルームという一時的なプレイルームなのである。そこで、秋葉原のレンタルルーム状況を簡単に調べてみて、私は驚く事となる。実は、レンタルルームはそれほど多くは存在しないようなのである。レンタルルームに代わって目についたのが、レンタルオフィスやレンタルスペースといった施設であった。それらの施設の場合、私のいうレンタルルームではなく、確かに空間をレンタルするという意味では同義かもしれないが、目的が違うのである。秋葉原は交通のアクセスの非常に優れた街であるから、この場所に固執せずとも、違う地域のレンタルルームを利用する事は可能である、一例を挙げるならば、神田周辺にはレンタルルームも多く存在しているから、そちらを利用する事も勿論充分に現実的な話であると思われる。秋葉原のレンタルルームを探すよりも、現状では少しだけ足を伸ばして、神田のレンタルルームを利用する方が得策かもしれない。

リアルタイム出勤情報

おかしなエステ モバイル

携帯から女の子のプロフィールや出勤状況をCHECK!!QRコードをご利用下さい。

携帯メールにURLを送信

@okashinaeste.comのドメイン指定を解除して下さい。

  • おかしなエステ五反田本店
  • おかしなエステ上野受付館